about
members cooking studio my favorite shop home
 
 
 
各項目をクリックしてご覧下さい

ガッ、ガッ、ガー。 フードプロセッサーのおいしい使い方

from CHI-KO (コラム)

フード・ラボ・西麻布のホームページへようこそ! 料理のアシスタントとしてフードプロセッサーをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思いますが、皆様本当に使いこなしていらっしゃいますか?
フードプロセッサーが世に出てからかなりの時間が経っていますが、フルに活用されている方は少ないようです。このページはフードプロセッサーをいかに楽しく、手軽に使いこなすワンポイントを皆様にご提案して行きます。

FOOD LABO 西麻布ってこんなところ-->
先生の紹介-->


フードプロセッサー ライブラリー1 <フードプロセッサーで出来る事>
*機械によって多少差があります。

1チョッピング <刻む> chopping 玉ねぎ・肉・パイ生地作り・ナッツ類・パセリ

2ミキシング  <混ぜる> mixing ドレッシング・マヨネーズ・アイスクリーム・ケーキ・クッキー

3ミンシング  <砕く> mincing 1片のにんにく・しょうが・

4ピュ-リング <クリーム状> purring スープ・ソース類・ゴマのクリーム・ペースト

5ニーディング  <こねる> kneading パン生地・手作りソーセージ・お餅

6シュレッディング <千切り> shredding 野菜・チーズ(ナチュラル)・マッシュポテト・味噌作り

7スライシング  <スライス> sliceing レモン・野菜類(スライスオニオン・長ねぎ・キャベツなど)

8グレイティング  <おろす> grateing 大根おろし・チーズ(ハード)・山芋・


 

フードプロセッサー ライブラリー2 <フードプロセッサーの使い方>

1.基本のスイッチの使い方をマスターしましょう。

スイッチの押しすぎ(回し過ぎ)は禁物。食材に応じて使い分ける事が大切です。
ガッ、ガッ ・・1〜2秒のスイッチ(軽く混ぜる)
ガッ―、ガッ― ・・2〜3秒のスイッチ(混ぜ合わせる)
ガ― ガー ・・連続のスイッチ(完全に混ぜる)

2.基本の動きをマスターしたら実際に作ってみましょう!

◆ 玉ねぎのみじん切り
1個(中)の玉ねぎを6等分くらいに切る

* 1片が大き過ぎると効率良く切れません

ガッ,ガッ、ガッと軽く回せば粗ミジン。ここでお好みのみじん切りが出来る。

* はじめから ガー と混ぜてしまうと余計な水分が出てしまい、形も均等ではありません。

玉ねぎのみじん切りはどんな料理にも使えるすぐれもの。
たくさん作ったらバターで炒めて冷凍保存しておきましょう。

ドレッシング オイル・ビネガー
(酢)・ハーブ・その他お好みの素材を入れ、ガッ、ガッ、ガーー。
回転の速さで空気が入ったクリ―ミーなドレッシングがほんの数秒で出来あがり。

* 素材の違うものを混ぜる時は最初に軽く混ぜる事が大事。
そうしないと均一に混ざりません。

和風・エスニック・イタリアン・・いろいろなドレッシングを作っておけば、野菜をおいしく食べられます。
冷蔵庫で2〜3週間はもちます。


ケーキ
よくお菓子の本に出てくる「バターと砂糖・卵をクリーム状になるまで混ぜ合わせる」と言う言葉。
常温のバターを泡だて器でクリーム状にするのは大変な作業です。フードプロセッサーならこんな作業は 得意中の得意!粉ふるいも必要ない事はご存知ですか?

* 粉類を入れて ガッ、ガッ、ガッ と混ぜれば、空気も入り、粉ふるいをしたと同じ状態になります。

バター・砂糖を ガッ、ガッ、ガッー と混ぜるとあっという間にクリーム状に。
その中へ卵も加えガッ、ガッ、ガー 。
最後にナッツ類・ドライフルーツ類・粉類を加えてガッ ガッ ガッ。
簡単フルーツケーキの出来上がり!時間にして5分くらいの作業。あとは焼くだけです。

食事からデザートまで幅広く活用できるフードプロセッサーは、  
  あなたの料理の最高のアシスタントです。

 

 

home | my favorite | cooking studio | shop | members